女の強さを表にださない真の美しさ

 
今回は、中高年の女性に向けての格言ですが、充分に20代・30代の方にも参考になると思うます。
 
ちょっと堅い話から入りますね、
細胞レベルで女はタフ
私達の細胞には染色体があります。
女性は生きるために必要な遺伝子のあるX染色体が2つ
男性は男を作っているY染色体1つとX染色体が1つ
女性はX染色体が2つですから、X染色体が働かなくなっても、もう一方のX染色体がカバーしてくれますが、男性はX染色体が悪くなってもY染色体はそれをカバーしてくれません。
もし、体に細胞にダメージを受けた時は、スペアーのある女性が強いということになります。
 
そうしたところからも、いえるのでしょうけれども、
女性は長生き、そして、どんな時も食べることを忘れない。
私のメンバーに美容師のご夫婦がいらっしゃいます。お客さんが多く忙しい日は、ご飯の食べる暇もないそうですが、それはご主人だけ、奥さんは上手く数分でも時間をみつけてちょっと食べるそうです。もちろんご主人はもくもくと仕事をし続けている訳です。
 
そして、50代で男女の体の強さの差がはっきり出てきます。
 
50歳くらいで男と女は逆転、女は強し、男は弱し、
男性も50歳すぎると、男として自信がなくなり、全てに自信を失っていきます。だから、世にいう親父族は情けないといわれてしまうのです。
ずばり、魅力のない中年男は奥さんのせいでしょう。女は強い訳ですから、弱い男を影で応援しなくてはいけません。
 
いわゆるアゲマンになりましょう
子育てが終わって新たな二人三脚が始まります。その時は女性がリーダーです。あなたのパートナー、ご主人はお母さんのようなあなたを求めてくるでしょう。何故なら、男達は身も心すっかりこの年代で疲れてしまって誰がに甘えたくなるのです。
でも、そうはとんやがおろさない、女性の方だって言い分があります。子育てをやっと終えてなんで亭主にまで母親にならなきゃいけないの? ごもっとも、でも考え方をかえたら、子育てで訓練してきた訳ですから、これからが本領発揮、無償の愛を自分のパートナーに向けてみてください、いまさらチャンチャラおかしくって、なんて開きなおっている女性は決して美しくはありませんよね。
 
あなたが選んだ男性です。自分が選んだ男性には責任を持ちましょう
人生は実践という行動の場、その大人の行動をみて子供は学びます。自分が女房から大切にされていると感じている男性は、益々男の自信が出てきて魅力的な中年、そしてこころ豊かでおおらかな初老の紳士になることでしょう。それはすべて、奥さんのあなたの手にあります。きっと男は偉そうに外には見せかけていても、女の手の中でその温さのなかで傷ついた心を癒したいのでしょう。
 
じゃ、女性は誰が癒しくれるわけ、
女性は、男性よりも強いのです。女性は尽くして強くなる生き物のようですよ!
秘めた強さで弱ってくる男性をバックアップしましょう。
 
そして、その強さをあらわに表にださないのが、本当の強さです。
真に強い人は、美しい人です。
 
女の生き方極意格言 4
“女の強さを表にださない真の美しさ”でした
歴史の影に女あり、自分のパートーナーを支えて豊かな第2の人生つくりましょう。